営業事務は一般事務と何ら変わりないと思っていました。営業は営業担当の方の仕事なので、営業事務はそれをサポートする事務だと思っていました。ですが、実際は外回りは無いにしても、電話等で何かと交渉したりとコミュニケーションを問われる職種だなと実感しました。

30代にして生まれて初めて営業事務という職種に就いたのですが、本当に最初は戸惑う事ばかりで何もかもが初めてだらけで気苦労する事が多かったです。私の会社は既存の法人顧客がメインでしたので一般の消費者を対応する事はありませんでしたが、取引先の人達の中では癖のある人も居たりと、人見知りの私にはとても辛く感じました。

周りの営業さん達に助けられながら何とか仕事を覚えて、苦手な取引先の人達とも円滑にコミュニケーションが取れる様になってきました。そして営業の人達が仕事がしやすくなる様に資料等も自分なりに分かりやすく工夫して作成したり、助けてもらった分恩返しが少しでも出来ればと思って仕事しています。